お花見の後で。。。





桜の花を撮った帰り道
ひょんなことから
友達とわが家でランチとなりました
ありあわせでごめんね

友達が カメラの「しぼり」がなかなか分からないとのこと
そのうち 友だちにテーブルフォト講習みたいなん。。。?
始まりました。





☆* 写真撮影に大切なのは光
その点 ランチだとやさしい光が入ります
太陽の窓辺越しの光は柔らかくていい感じです 






☆*そして 撮るものの並べ方
左右上下のバランスとか考えて置いてみます。






a0051544_13332680.jpg








☆*  カメラの光の受け取り方は

しぼり、シャッタースピード、ISO感度
この3つがとても大切です



よくたとえられるのはコップに水を入れるとき


◆しぼり。。。。蛇口を開ける量
◆シャッタースピード・・・蛇口を開けている時間
◆ISO感度。。。コップの大きさ




その中の しぼり(F値)について触れてみます

しぼりを開けると(F値を低くすると)
被写体の周りがぼけて見えます。

撮りたいものにピントをあてて
絞りを開け気味で撮ってみます
まずは お菓子




a0051544_13335286.jpg




そしてお菓子の箱


a0051544_13341430.jpg





おまんじゅうも
白と



a0051544_13343145.jpg






ピンク

a0051544_1334463.jpg



ピントの場所によって印象が変わってきます

何を見てもらいたいかを組み立ててそこにピントを当てて

まずは絞りの開放から・・・

良かったら試してみてね
by bea_bear | 2014-03-31 13:35 | BEAR'SHOUSE くまのいえ


<< 拝宮和紙作品展  (中村功さん) ミツマタの花。・* >>