風に乗って。。空の旅 Boston










a0051544_824745.jpg





姪が赤ちゃんを連れて旦那様のもとへ向かう

そしてボストンに移住することになる




その家族に付き添っての

女性ばかりの この旅行

外国旅行に慣れがないものばかりのフリーの旅となる







「引っ越すだけでも大変なのに。。

そこが外国だなんて

問題は 飛行機とホテルと食事・・・



「私は どれだけ 役に立てるのか わからないけど
3人合わせたら 会話もどうにかなるよね。。たぶん。。。^^;」

という 適当な付添人となる




うれしいことに 手の痛みも 薄れてきた

一週間前まで 迷ったけれど 

「えいっ!」とばかりに 飛行機に飛び乗り乗る





東京からボストンへ

13時間の空の旅




友達と水平線のダルマ日の出を見た時を思い出す

厚い雲から太陽がまぶしく

揺れながら昇っていく













sonyのカメラで朝日を撮っていると 隣の座席から英語が飛んできた


「窓を明るくして撮るといいですよ。」






旅慣れた感じの青い目の青年は

「sonyはいい! そのカメラもいいね!」

バックからパソコンを取り出した

私のと同じソニーのパソコンだった



a0051544_20282386.jpg










ご実家がボストンにあって今は香港に住んでるという。

ボストンの見どころを地図で教えてくれる

おすすめの食事はこのあたりでするといい

それから イタリア街のパスタは美味しいetc...


















日本では女性同士でも見知らぬ人とは話し込むことはない

ましてや このブロークン英語で冷や汗をかきながら・・・なんて

アメリカを近くに感じる







最後に 感謝を述べると

「日本語がわからなくてごめんなさい。
ボストンの人々は 声が大きくて早口なので 頑張ってね。」

といってくれた。





きっと ゆっくり 

あえて 柔らかい言葉で

話してくれたらしいナイスガイに

「Thank you so much!!」

この言葉でいっぱいいっぱいの私だった。






空弁は



a0051544_1021588.jpg





くまもん








一方。。。

まだ5か月の赤ちゃんHaru君とママとおばあちゃんは 

離れた赤ちゃん用ベッド付の座席にいたのだけど

興奮して 寝てくれなくて 交代で抱っこしてたそうで・・・

ほんとうに大変だったね

我が家のSouと同じ予定日だったHaru君、

しばらくは 大変なことの連続かもしれないね・・・

頑張れ!!






空港に着くと パパがお迎えに来てくれていた












 
[PR]
by bea_bear | 2014-07-18 07:34 | Skyひとりじゃないよ


<< 佐野比呂志 遺作展 鮎の川上り...。*  吉野川... >>