佐野比呂志 遺作展




a0051544_18324286.jpg





佐野比呂志 遺作展が7月18日から21日まで

徳島県近代美術館でありました。






私がまだ学生の頃 体育はバスケット専攻でした

その時の先生がA先生、

たぶん60を過ぎていたと思う

紳士で 穏やかな先生でした

それでいて、とても気さくで 試合の待ち時間とかよくおしゃべりをしました。

「趣味は何だね?」

「絵を描くのが好きなんですけど どの教室に行けばいいのかわからないんです。」

「それじゃあ 友達を紹介してあげるよ。。。^^」

その友達というのが佐野先生でした。






最初は 友人と二人でご自宅に伺って個人レッスンを受けていました。

「学生からはお金をもらえないよ。。。。」

なんと無料です。




レッスンの日は あまりにも緊張していて

息がしづらい。。(笑)

何枚か絵を仕上げたのだけど 

そのうち グループの教室に移動するよう勧めてくれて

ホッとしたのを覚えています







今考えると すごい体験だったのですね

その時の佐野先生のイメージは 鋼のような太くて強いパワーがみなぎっていて

自分の存在がなんて小さいんだろう!って思ったわけで。。。

そして いまだに同じようなことを思ってる自分がいて

やはり 佐野比呂志さんの偉大さを感じます






遺作展当日 この日は お孫さんお二人とお話をすることができました。



あの時の出会いに感謝

そして

こころからご冥福をお祈りします





a0051544_18484989.jpg




私の好きな作品です
by bea_bear | 2014-07-19 18:57 | 作品展


<< いらっしゃい.。・☆* 風に乗って。。空の旅 Boston >>