2通の手紙    MとKへ。。。☆*
Mへ 

あなたがこの席で みなさんから祝福を受けていること。。。
そのことが 何よりうれしい 私たちです。


〇〇年前 神様は私たちに あなたとの出逢いをくれました。

高い所が好きで よく塀に登っていたのは 親譲りだけど
あなたは思いのほか やんちゃな子供でした。

妹を連れての初めてのおつかいは
私が風邪で寝込んだとき こっそりお花を買いに行ってくれた時でしたね。

遠くまで行ったので 妹をあやしながらへとへとだったあなたを
もうしかることができなかった私でした。。。。いつも あなたは大胆。

でも そのまましかり飛ばしちゃいけないような 不思議な何かを 
あなたは持っててね。。。
そのつど 私は いろいろ 考えさせられたような気がします。

今思うと ひやひやしつつも そのおかげで たくさん笑って笑って・・・。
いっぱい楽しませてもらったことを 実は 感謝しています。

それから もう数年前になるね。。。
あの時・・・
あなたは大きな怪我をして 眠ったままの時が過ぎていきました。
6日目の午後 ・・・
妹Kが お約束のようにぼけました。 「私 小さいときに犬にかまれて痛かったんよ。。。」

そこに
「犬にかまれたほうがましや・・・」の声。。。
妹に突っ込みを入れなきゃ!!って思ったんだね。^^
あなたの突然の目覚めに 私たちは やっと涙がでて 大笑いしました。

あれ以来 空を見て 月を見て 日々のささやかなものすべてへの物に
感謝の気持ちをもって 過ごすようになりました。
この世に「人」として生きてるという 奇跡を 教えてくださった神様へ


そして
Mと肩を寄せてくださった方々へ 
Mを支えてくださった方々へ
そして何より このやんちゃなMを 受け止めてくださった〇君へ

あなた達の優しさに 熊一家は いつも和ませてもらっています。
心より ありがとうございます。。。。☆*
たくさんの感謝をこめて

5月のよき日に

bear






Kへ

今日の影の大役 2次会のお世話 お疲れ様でした。
一生懸命な Kを 横から眺めて
なんだか 私まで 元気もらったよ♪
帰ったら ホテルの部屋で待ってるから。
ゆっくり休んでくださいね。


考えてみると・・・
手紙の中の始めてのおつかいの時も
犬にかまれた話をしている時も
あなたの存在が お姉ちゃんや、お父さんや、私の元気の元だったかも

Kにとっては 
私とお父さんと もう一人の母。。。
ちょこまかと 豆に指示してくれた(笑)お姉ちゃんの存在が
あなたの元気の源(出発地点)だったかもしれないね。



「〇〇年前 神様は私たちに あなたとの出逢いをくれました。」
いつか こんな手紙を Kにも かけそうかな。
それを 楽しみにしています。
気長に待ってますからね。。。(^-^)


じゃぁ また遊ぼうね!!
いつもいつも ありがとう♪



5月のよき日に

bear
by bea_bear | 2012-12-01 12:40 | Bears...+*


<< 待ち時間 伊賀上野、伊勢の旅  .・* >>