そらへ。。。。☆*  /あの頃の右側
.


a0051544_2319037.jpg

.



あの頃の居場所。。。☆*

子供の頃 住んでた家の前の坂を降りると小さな食堂が
あった。  
その右には小さな橋があって 向こう側に和菓子屋さんが
あった。

セーラー服の私たちは その橋の 隅っこで 
待ち合わせをしてた。

中学 そして高校生の頃
朝は近くに住むFちゃんと行き  
夕方は部活が同じだったMちゃんと帰った。

そして、あの6年間 Fちゃんの左側 Mちゃんの右側が
とても心地よい空間だった。

中学生の頃 Fちゃんは ソフトボールのエースだった。
とても 元気で頼りがいのある 友達だった。
でもいつも 強さより繊細なこころを感じていた。
Mちゃんは  明るくて歌や絵を描くことが上手で 
いつも クラスの人気者だった。

私たちは 空が真っ暗になるまでブラスバンドの
練習をしていて 
自転車通学のMちゃんは 帰り道 自転車を手で押して
「ゆっくり」を付き合ってくれた。

あの時 私たちは いつも 何を 話して歩いて
いたんだろう。。。☆

ただ覚えているのは いつもけらけら楽しく笑ってた事
だった。


あれから 私達は高校を卒業、離れた場所で住むようになり 

ふと出逢って、ちょこっと話をしては  
「じゃあ いつかゆっくりね!!」
この言葉で分かれてた。


Fちゃんと ・・・
4年ほど前のあの時も そうだった。。。
それから しばらくして Fちゃんが病気で倒れた事を
聞かされた。

あれから・・・
献身的なご家族の介護のもと
とてもFちゃんらしい がんばりがあった。

3年7ヶ月の月日が流れ・・そして 不意に別れがきた。

「どうしたらいいのだろう?」  
まだよく分からない感情がある。
不思議な切なさが 目の前を行き来してる。

Blogへの言葉は 生活の中の嬉しいことや楽しいことで
溢れると嬉しい!
でも、置き去りにされた言葉を 時々拾ってみたくなる。

でも けっきょく何もいえなくて・・・
ただただ 

あの頃の右側を感じてる。

2009/7/9
by bea_bear | 2009-07-07 07:52 | for you。。。


<< 海へ~* あ・の・ね ・・・!  Hea... >>