カテゴリ:きょうと( 25 )
下鴨さん








a0051544_22274740.jpg



何かささやきが聞こえる

木々たちの 。。。?

落ち葉の足音。。。?


なんだろう

下鴨神社に通じる道~*

とっても天に近い場所

なのかもしれない。・*





この神社は 鴨川の下流にまつられているお社と
いうところから「下鴨さん」と親しくよばれているのだそう。
後で知ったのだけど 本殿は国宝だそう。
なのに 結局 神社は写真に納めずに 道ばっかり撮っていた。
いつもそんな写真ばかり・・・

笑ってしまう。。。^^
by bea_bear | 2011-01-28 20:44 | きょうと
京都再び    光明寺。。。真如堂。・*



えっと。。。
一か月前のBlog
だったりするのだけど   ^^;

嵐の翌日
紅葉が舞った京都の旅
京都再び 。・*毘沙門堂
まずはここから
旅が始まりました。


そして




 

a0051544_14512078.jpg



光明寺
ここで突然の雨が降り







a0051544_14515146.jpg



真如堂では
「もみじ」の池のような
水たまりができました。







・゚。・。・゚★・。・。☆・゚・。・


キッチン横にあったパソコンが
リフォーム後に遠くなり
パソコンの中の BEAR'SHOUSEに
たどり着くのが なかなかです。

それでも 変わらず
見て下さってる方達がいてくださって
なんだかとても 嬉しいです。



BEAR'SHOUSE京都の旅
by bea_bear | 2011-01-21 07:40 | きょうと
京都再び~* 1







a0051544_13155542.jpg




春に伺ったくまさん恩師のところに

お貸し下さった本を持って

再び京都に訪れました。

前回伺ったのは4月でした。




春爛漫の桜の季節から

枯れ葉舞う紅葉の季節へ・・・






毘沙門堂

金戒光明寺

真如堂

将軍塚 大日堂

詩仙堂 丈山寺

下賀茂神社

青蓮院 

西本願寺



もみじの紅色といちょうの黄色に癒されて

先生のお話も伺えて

もったいないような旅行となりました。^^









a0051544_12354820.jpg












a0051544_12353299.jpg




毘沙門堂の紅です。


ちょっと前のBlog。。。^^

2009/12/3
by bea_bear | 2010-12-15 21:52 | きょうと
東大寺




a0051544_11563397.jpg




☆*。・*









a0051544_1084973.jpg


Naraちゃん in 奈良

モデルになってくれてありがとう~*







浄瑠璃寺から 東大寺へ

浄瑠璃寺は ほとんど奈良よりの京都府にあります。

東大寺と こんなに近かったのね・・

知らなかった。。。





a0051544_955405.jpg


お店のおせんべいは けっして取ろうとしないのに

人が買ったと同時に 頂戴をします。

すごいっ!!






a0051544_1141776.jpg


そして 結構突進してくるから

みんな逃げ腰でした 。。^^;
by bea_bear | 2010-12-10 22:14 | きょうと
浄瑠璃寺。・*   



a0051544_13475666.jpg



ひさしぶりに

彩づく街へ

。(*・・*)。  ポッ!





a0051544_1347409.jpg









a0051544_13481077.jpg




写真の仲間とバスで撮影会に行きました。
こんな風に撮影会に行くのは 一年以上も前になります。
たのしかったな。。。^^

みなさま
ありがとうございました~*


 

浄瑠璃寺。・* 
by bea_bear | 2010-12-08 23:22 | きょうと
琵琶湖疏水。。。*   5 / 蹴上


a0051544_13225849.jpg



a0051544_13233422.jpg


疎水は蹴上へと 続いていきます。

ここも 桜 さくら SAKURA ~~*






山科盆地の北辺から西に向かって流れ来た疎水

諸羽トンネル、第2トンネル、第3トンネル 3つのトンネルを抜けて、蹴上に出てきました。
そして ここで第2疏水と合流します。
歩いているときは よく分からなかったのだけど
地図を眺めて辿っていくと よく分かります。^^
なるほど。。。

map



舟は、この先ずっと、かなりの落差を行く必要があって
そこで考えられたのが『インクライン』です。

高度差を越えて水運を可能にするためのインクライン
これは日本初の施設として建設されたとの事。


*~
インクライン
長さ 582メートル
幅 22メートル
勾配 15分の1
だそうです。~*





蹴上の合流点は船溜まりになっていて、
昔は ここから南禅寺船溜までの間、
船はインクラインに載せられていました。



a0051544_2351012.jpg


レールの上を、舟を乗せた台車がケーブルカーの仕組みで動かされて、
蹴上、岡崎の舟だまりに入るのです。
↑の写真がその台車です。







a0051544_13235155.jpg


蹴上発電所で発電をするために、最小限の傾斜で流れ来た疏水は、
一気に この導水管を流れ落ちて行きます。
起こされた電気は、インクラインの台車を動かすため原動力となりました。







合流トンネルを出た疏水は本線と分線に分岐します。
分線の一つは 南禅寺を通って 哲学の小径 銀閣寺を経て 
洛北 松ヶ崎まで 通じます。
来て 見て 歩いて 分かったこと!
琵琶湖疏水は 京都に住む方達に寄り添うように 流れていて
生活と心の豊かさに なくてはならないもの だったのかもしれない。。
ここでは 過去からの時間が 優しく流れている。。。







a0051544_13254120.jpg


これは 蹴上分岐から 南禅寺に向かう疎水
さて 次は南禅寺です。^^






~゚☆.。.:*・゚

って後から ゆっくりのアップになってしまってます!
桜の花を 夏まで 引っ張りそうですが。。。^^;


ところで リフォームはかなり進みました。
家に住みつつも 外壁がなくなり 合板が張られました。
明日から 窓のサッシが全部撤去
新しいサッシ&外壁が付きます。
そして 部屋では パソコン配線が危うくて ちょっと心配です。

ここ2ヶ月 
何十個ものダンボールを運び 筋肉痛とか 首のヘルニアとか どうにかクリアー
ちょっと たくましくなった。。。かもです。^^;






~゚☆.。.:*・゚
by bea_bear | 2010-05-07 00:13 | きょうと
琵琶湖疏水。。。*   4 / 山科 御陵




a0051544_22134141.jpg


ちょっと肌寒い四月の晴れの休日でした。

諸羽トンネルを通り抜けた疎水を追って

山科駅から また琵琶湖疏水に向かいます。

駅前では リュックを背負ったウォーカーでいっぱいです。






a0051544_16531817.jpg


疎水両側に道があり 散歩コースとしては最高との事 

花見の人 ウォーキングの人 写真家さんで溢れています。







a0051544_1031794.jpg


きゃっ めちゃ早!!

左隅にちょこっと見えるのだけれど

すごい人達の波!

蹴上げまで歩くのだそう。。。

写真を撮ってたら 目の前を ビュン~

通り抜けて行きました。

疎水は第二トンネルへ向かいます。




地図
by bea_bear | 2010-04-24 22:17 | きょうと
琵琶湖疏水。。。*   3 / 山科 四ノ宮


a0051544_15434192.jpg


琵琶湖から西に向かい流れくる琵琶湖疎水は

第一トンネルを抜け 山科の四宮へと続いて行きます。

先生と歩いた あの道です。^^






a0051544_15432871.jpg



とうとうと水が流れ 鳥の声 桜満開~☆*。

一年のうちで 一番美しい時かもしれない













a0051544_2314743.jpg


そして疎水は 諸羽トンネルに入ります。

トンネルの入り口には 舟だまりがあって

昔 上り下りの たくさんの舟の待避所だったそうです。

花見を楽しむ舟も出ていたとの事。

この日も 水面に桜が写って まるで花びらを散らした様。。。YY

船からの景色は きっと素敵でしょうね。








地図


今 いろんな事が一気に重なって
半径300kmあたりを ぐるぐるしています。
京都の旅も GWまで出来るといいのだけれど・・・
マイペースなこのBlog 
見てくださってありがとうございます。<(_ _*)>ぺこっ!
by bea_bear | 2010-04-24 21:47 | きょうと
琵琶湖疏水。。。道草*    / 三井寺



a0051544_21494570.jpg


三井寺に向かう道路脇の手すりには ずっと桜の模様があって 和みます。

きっと この町は この季節が 一番素敵なんだね。。。。^^








a0051544_23333445.jpg



桜は五部咲き・・

少しひんやりした風・・

琵琶湖を望むゆったりとしたお寺。

ひさしぶりに 時間がゆっくりと進みます。









a0051544_22232554.jpg


三井寺は かなり大きな敷地で

もう帰ろうとしたら まだ入り口でした。

そのうち疲れてしまい 足がもう痛い。

デザインが良くて買った 300円のスニーカーのせいかも知れない。。。。(汗)

そして帰り道。 











a0051544_21363639.jpg



ずっと続く 町の禁煙エリアに

あちこち落ちてる 吸殻が・・・

Smokerの逆襲~~@。。。?(*.".*)
by bea_bear | 2010-04-21 08:30 | きょうと
琵琶湖疏水。。。*   2



a0051544_2324733.jpg



京都から電車で行き 浜大津の駅で降りました。
 
そして そこからは 三井寺の駅まで歩きました。

三井寺散歩だけじゃ 物足りない気がしたから・・・




三井寺の駅に着くと

東に琵琶湖が見えます。

西には 山に連なる 五部咲きの桜の木々が見えました。

三井寺の屋根も 覗いています。







a0051544_22343272.jpg


― 大津閘門 ―

その 山の麓の桜の裾模様になるところに 琵琶湖疏水の取水口がありました。

この閘門は 京都から、そして、琵琶湖から乗り入れた

船の水位を調節するためのに作られた閘門です。

2つの閘門の間に入った舟は、水位の調節を受けて

京都に、そして琵琶湖に出て行きます。









a0051544_23102086.jpg


琵琶湖の大津港が スタートとなるこの琵琶湖疏水









a0051544_23125956.jpg


― 第1トンネル ―

水路に沿って歩くと レトロな佇まいのトンネルが見えてきました。

湖水からの水は、山に向かって流れ始めます。

この場所と京都市内の『蹴上』との落差は4メートル

大津から蹴上までの総延長が12Km

明治時代に行われたこの事業の 緻密さに感心しきり。。

第1トンネルは、山科へと 続きます。





Wikipedia
琵琶湖疏水


では ちょっと三井寺散歩。。。
行ってきます。^^


地図
by bea_bear | 2010-04-18 11:10 | きょうと