<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
初キャベツ









a0051544_134896.jpg







ことしもまたお隣さんから初キャベツいただきました

ドタバタな毎日が

お隣さんの笑顔で なごみます

教えられる日々に感謝




。* ゜
☆..+・*






今日も心あたたまる一日でありますよう
by bea_bear | 2013-10-31 23:59 | for you。。。
Happy Halloween










a0051544_2332044.jpg


















。* ゜
☆..+・*







a0051544_9281747.jpg





はな

わらった


(*^^*)
by bea_bear | 2013-10-31 23:50 | Hanaわらった ^---^
ぼんねっとばす。・*4  小便小僧



もう一か月前のBlogです。

今はきっと紅葉がきれいでしょうね。。。^^





a0051544_13503189.jpg


このボンネットバスは 昔この町で活躍したおじいさんバスです

ハンドルもとっても重くて

狭いカーブだらけのこの道を運転するのは達人の技なのだそう

スピードがあって スリル ありすぎ・・・






時々 ガイドさんの合図で バスが止まります

突然 ドアが開いて 「はい どうぞ~」











a0051544_1349164.jpg



絶壁 を眺めることが出来るのです


道が狭いので 決して外に出ることはなく

車が傾くと落ちてしまうのじゃないかとはらはら^^




そんな バスでした 













またまた

「はい どうぞ~」






a0051544_13494665.jpg



遠くに見えるのが ロープーウェイで降りていく温泉です

あの山の谷間に 温泉があるのです

一度行ったのだけど お湯も良くてお勧めです














「では、ちょっとバスを降りてみてみましょうか!」





a0051544_1349442.jpg


小雨の中 小便小僧が立っています










a0051544_13485146.jpg



なぜかコインがたくさん落ちています

お地蔵さんじゃないのにね

小便小僧にまつわるお話

ガイドさんが教えてくれますよ~

よかったら ボンネットバスに乗ってみてね







そして 最後に・・・と

ガイドさんが 「いやのかずら橋」 の歌を歌い始めたその時

予期せず 涙があふれてきて・・・・

more   ☆.* ゜・
by bea_bear | 2013-10-31 23:30 | とくしまだいすき~☆*
ぼんねっとばす。・*3 祖谷のかずら橋







a0051544_1235787.jpg



そして いよいよかずら橋です

人が多くて 順番待ち

前の方の足元も おぼつかない様子

14m下の祖谷川渓流を見降ろしてのお散歩です








a0051544_12362734.jpg



霧雨が残る橋は少し光り 

橋も滑るようで カメラに夢中になれなくて

とりあえずぽちっと撮影









a0051544_12303713.jpg



橋の真ん中から 

渓流を眺めます

あと少しすると 紅葉がきれいでしょうね~








☆.。.:*・










当時 追手から逃れるためにいつでも切り離せるようにと

かずらで橋が作られたのだそうです

いまでは3年に一度付け替えられてるのだそうです
by bea_bear | 2013-10-31 22:30 | とくしまだいすき~☆*
ぼんねっとばす。・*2 平家屋敷







a0051544_21363381.jpg










妖怪屋敷をでると バスは細い山道を どんどん登って行きます




堀川内記というお医者さん...平家の残党と共に

車もない時代に 宮中から屋島に

そして この山まで 

やっとたどりついたのですね~

きっと人望のあった方なのでしょうね







家の中に展示されてる 機織り機や書物 そばの臼 お金をみると

この奥地に当時の人の行きかう様子が思い浮かばれます




淡い緑の風景・・・

紅葉は あと少しかな  。・*











☆.。.:*・




― 平家屋敷 ―

この家の祖先 堀川内記は安徳帝の後典医として 宮中に仕えたのですが

平家の都落ちの時 屋島に逃げ延びました

平家の残党と共に祖谷に入山しました

そこには豊富な薬草があって 秘薬を採取したそうです

こうして 医療を庶民に施しながら神官も兼ねていたといいます

後に西岡の名主となって 姓を西岡と改め今日に至ります

ちなみに現代当主は20代です


(見学の時に頂いたパンフレットより抜粋)







そして バスは かずら橋へと向かいます





つづく
by bea_bear | 2013-10-31 21:37 | とくしまだいすき~☆*
ぼんねっとばす。・*  1  大歩危峡船下り




a0051544_1046387.jpg





先日ほんとうに思いがけず

ボンネットバスに乗ることができました

三好市池田発


ガイドさんの綺麗な声

上沼恵美子さんのような軽妙なトークに

笑いが止まらない乗客

吉野川上流

まずは大歩危峡の船下りからです







a0051544_1048223.jpg



小雨の中 大歩危の渓谷を

船がゆっくりと進みます。

左上に見えるのがJRの線路です










a0051544_10465888.jpg


太古には海の中にあった地質

層に重なって 模様となっています

ロマンですね









a0051544_10472855.jpg


岩がたくさんあって 歩くのがとても困難

それで大歩危 小歩危と名づけられました

大ボケ 小ボケ

馬鹿にしてるんじゃないですよ 。。。^^












a0051544_10484571.jpg



小歩危まで行くとUターンして

船は下りから上りへと変わります

そこに待ちかまえているのは鴨

がっ。がっ。がっ。

すっ すごい気迫です

船長さんがくれるえさが目当てで

この情景が毎日の日課のよう。。。^^







そして・・・


船下りを終えた所で お昼でした

船に揺られてもうペコペコ。。。

内容は この土地で採れた山菜寿司と岩豆腐 そして祖谷そばです

「うんうん、いけます。^^」







a0051544_0492328.jpg






その後 ようかい屋敷に立ち寄り

ようかいと天然石を眺めます

怖い面白い妖怪たちが遊んでくれます

撮影禁止だったので 今度行かれたといの楽しみにとっておいてください。。。^^









次回につづく
by bea_bear | 2013-10-31 21:00 | とくしまだいすき~☆*
いらっしゃいませ ☆.。.:*・



いらっしゃいませ。・*

画像だけですが

よかったら

ご一緒に どうぞ 。・*







a0051544_17194884.jpg


まずは 白あえからです

使用した柿は早秋柿

甘みがあるので砂糖は使わず 優しい味になりました














a0051544_17202977.jpg


次は スモークサーモンと鯛の昆布〆め

トラウトサーモンを燻製し

鯛は鳴門鯛を使いました

これは 我が家の定番料理です













a0051544_2285620.jpg


大根と帆立貝のサラダ












a0051544_17391368.jpg


以前Blogで紹介した白菜と豚肉の煮物

使う豚によって味が全く変わってくるのです

今回は 阿波黒豚カタロース肉を使いました










a0051544_17212110.jpg


次はくまさんの燻製アラカルト

カマス

さんま

あじ

天然アユ

たこ

卵です

さっそく切って










a0051544_17225895.jpg


こんな感じに盛りつけました










a0051544_2128558.jpg


天然鮎は存在感を出して。。。^^



どうぞ~














つぎに




a0051544_2175818.jpg



この塊・・・











a0051544_17233175.jpg



阿波牛の塩釜焼きです

トンカチで割ってから いただきます。








a0051544_1225674.jpg




フォアグラを焼いて

阿波牛と一緒に盛りつけました

ソースは 前に好評だったバルサミコソースにしてみました











a0051544_213944.jpg


ご飯とお吸い物には カナダ松茸















a0051544_21445453.jpg


そして 撮ることが出来なかったデザートは

翌日再現してみました






いろんな葡萄から作ったシャーベット

山川の栗ようかん

柿 (太秋)

本番で 料理につけ忘れた飾りの菊も飾りました

じつは食用菊と間違って買ったので

サラダに入れる事の出来なかったかわいい菊です









あまり気取る事の無いように

定番料理が多いのですが

今回は 普段使わない食材もあり

一品一品が 緊張の一瞬です


でもお客様の「おいしいY

といってくださった笑顔と声に感激

会話にも花が咲いて

とても楽しい時間






本当にありがとうございました。











。* ゜
☆..+・*






このBlogを見てくださったかたへ




おなかいっぱいにならなかったかもしれないけれど

明日もあなたにとって

心あたたまる一日でありますよう☆.。.:*・








ありがとう*

それでは   .* ゜・
by bea_bear | 2013-10-27 23:55 | おうちカフェ(^---^)*
待つ時間。・*





a0051544_21495711.jpg


今日は 日頃とてもお世話になっている

大切なお客様が来てくださいます。

いつもは テーブルの部屋で お迎えするのだけど

くまさんとの相談で 和室のしつらえにしました








a0051544_17284918.jpg




花屋さんに行くと和のお花が少なく

ピンクッションというお花にしてみました

それに合わせて 掛け軸も淡い色に・・・

普段は藍染なのです













a0051544_0394715.jpg




これは、ダイソーの和紙で作った 灯りのカバーだけど

裏に拝宮和紙(徳島産)をしつらえると ちょっと豪華に見えます

後ろのクッションカバーは みんなブラウスからのリフォームです








a0051544_17292647.jpg




ちょっとドキドキしながら














a0051544_17282619.jpg




人を待つこんな時間

じつは 好きですYY
by bea_bear | 2013-10-27 22:29 | おうちカフェ(^---^)*
おうちかふぇ。・*





a0051544_0375836.jpg



我が家は 娘たちがまだ幼いころから

お客様が来るのが大好きな家族でした




結婚直後の事・・・


十数人のお客様が来られて

ビールとかお酒がケースで空いていくのに驚き

くまさんは酔ってしまって お酒に弱いしらふの私一人で あたふたしてました



実家に帰っても 親戚の方たちが集まり すぐに大宴会になるのです

まだ二十代の私も 体力テスト

最初は「どうしよう!」って思った。。。






ところが そういう事を 繰り返すと

とても楽しいものです



贅沢なおもてなしでは出来なくても 楽しんでくれることが

嬉しくなってきます






a0051544_0394689.jpg









私の母と くまさんのお父さんが あまり身体が丈夫じゃなくて

同居はしていないものの看病の期間が とても長かったから

病状が落ち着いたときを見計らって

よくお客様が来てくださった




そんな家だったから 娘たちも自然と

お祭り好きな大人になったような気がするのです







a0051544_1121593.jpg









去年の1月に骨折した義母も その後 いろんな箇所の体調を崩し

少しずつ回復してきました

うちの燻製職人さんも すこしゆとりができました。^^

今月は 久しぶりの「おうちかふぇ」です

写真仲間の友だち

約束してから1年半も経っちゃって ほんとうにごめん・・・








定番料理は 最近はまってるくまさんの燻製

楽しくて 料理を撮った写真はこれ一枚だけだった...(+_+)




a0051544_931468.jpg








楽しかったです~

本当にありがとう
by bea_bear | 2013-10-24 22:00 | おうちカフェ(^---^)*
徳島アイスホッケークラブ 練習予定



国体予選まで あと一カ月余りですね~
応援してます。。。^^

徳島Icehokkyclub予定
はこちら↓です




HP
by bea_bear | 2013-10-23 23:56 | 徳島Ice Hockeyteam~*